痛風と心配になって尿酸値を調べた結果

スポンサーリンク

最近、足の指にビリビリと何かが襲ってきました。

まさか!

ついに来た!

あの病が。

不安で病院に駆け込みました。

痛風は尿酸値でわかる

まずは触診された。

痛風かどうかは、足の腫れでわかるらしい。

痛風の文字通り、腫れると風が当たっただけで、かなり痛いらしい。

お医者さん『腫れがないので、まだ痛風ではないようです。』

『血液検査で尿酸値を測ってみましょう』

血液を採取される。

結果は明日にはわかると事。

 

尿酸値に関係するプリン体とは?

プリン体は、ビールや枝豆に多く含まれている事は有名ですが、

肉、魚、野菜、海藻類、大豆類などの食品にも含まれています。

しかし食品から摂っているプリン体は20%程度です。

プリン体の80%は体内で作られていて身体に欠かせない成分です。

プリン体は細胞内の核酸を構成する物質で細胞の新陳代謝を繰り返すときにプリン体が産出されます。

そして、プリン体が肝臓で分解されると尿酸が作られ、

尿酸は血液とともに腎臓に運ばれて再吸収または、尿で排出されます。

食品から摂るプリン体に気をつける

尿酸値を高めるプリン体は食事で制限する。

食事で摂るプリン体の量を減らすことが大切です。

1日で摂取するプリン体の目安は400㎎以下です。

400㎎以上のプリン体の摂取は痛風の危険を高めてしまいます。

スポンサーリンク

プリン体の含有量が多い食品

食品100gあたりのプリン体の含有量が200㎎以上のプリン体を含む食品

レバー、白子、エビ、イワシ、かつお、煮干し、イワシ干物、さんま干物、アジの干物、干し椎茸など

プリン体は水に溶けやすい。

高いプリン体を含む干し椎茸やキノコなどは水でもどして煮たり茹でたりするので、尿酸値に影響を与えることは、ほとんどありません。

プリン体の含有量が少ない食品

 

白米、パン、もやし、おくら、チーズ、イクラ、豆腐、卵、牛乳、豚ロース、豚バラ、ソーセージ、海藻類、ホウレンソウ、果物、白菜、大根など

プリン体が少ない食品を食べても、プリン体は含まれているので食べ過ぎには気を付けましょう。

尿酸値を上げる食品にも気を付ける

お菓子やジュースなどの果糖の含まれる食品は、食べ過ぎ飲み過ぎに気を付けてください。

そしてアルコール。

アルコール全般に尿酸値を高める作用があるので要注意です。

アルコールは利尿作用があるので、体内に残る尿酸の濃度が高くなります。

アルコール100mlあたりに含まれるプリン体の含有量

ウイスキー0.1㎎、ブランデー0.3㎎、焼酎0.0㎎、梅酒0.2㎎、

日本酒1.2㎎~1.5㎎、ワイン1.5㎎、ビール3.3㎎~8.4㎎、

地ビール発泡酒2.8㎎~3.6㎎、紹興酒7.7㎎~11.6㎎

ビールと紹興酒が群を抜いてプリン体の含有量が多いです。

ここにプリン体の多いお酒のつまみがあったら、

1日のプリン体の摂取量目安400㎎をはるかに超えてしまいます。

晩酌の習慣がある人は要注意です。

尿酸値の適正な数値

血液中の尿酸の濃度が『尿酸値』です。

適正な尿酸の数値は血液1dl(100ml)に対し7.0㎎/dl以下です。

尿酸値を下げる食品

野菜、海藻、きのこなどの内臓脂肪をためない食物繊維の多い食品が腸内環境も整えて余計な脂肪を排出してくれます。

大豆や乳製品も尿酸値を上げない予防になります。

そしてコーヒー。

以外かもしれませんがコーヒーは尿酸値を下げると言われています。

ただし、過剰にコーヒーを飲みすぎることはよくありません。

スポンサーリンク

 

まとめ

私の尿酸値の結果ですが、8.2でした。

尿酸値が7.0以下でないと痛風や糖尿病のリスクがあります。

お医者さんからは、枝豆とビールの時期が終わるころに再度、検査をしよう。と言われました。

そこでまだ数値が高い場合は薬が出されるようです。

 

私は、お酒が大好きで週に4日ほどビールを3Lくらい飲みます。

そして、最近は肥満体型になってきてる。

きっと、今回検査に行かなければ完全に痛風になったと思います。

さすがに、結果を聞いて気を付けようと思いました。

 

痛風になりやすい人は酒好きの肥満が多いです。

もし、『あっ』と思われたなら、

お酒、特にビールは控えめにして、焼酎を飲むようにしたり、

プリン体の多いおつまみは控えましょう。

高尿酸血症を放っておくと、

尿酸が体内で溶けきれずに関節などで結晶化して痛風だけでなく、

さまざまな病気の原因になっていきます。

食事に気を付けながら適度な運動が大切です。

こう自分にも言い聞かせてます。

それでは、またです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です